ネットショップを開業するには?

サイト作成経験があればネットショップを一から作れる

ネットショップを始めたいと思い立ったら、まずなにから始めればいいのでしょうか。もし、過去にウェブサイトを制作した経験があるのなら、サーバーを借りて、自分で一からネットショップを使ってみるといいでしょう。ブログやCMSをサーバーにインストールし、運営した経験があれば、ネットショッププログラムのインストール、管理をそれほど戸惑わずに行える可能性が高いです。
オンラインモールサービスを利用して、ネットショップを出店するという始め方もありますが、この方法だと、サービス提供会社に毎月の利用料金、そして売り上げごとに手数料を払わなければなりません。しかし、サーバーを借りて自分でショップを作って運営する方法であれば、必要なのはサーバーのレンタル代金ぐらいで済みます。手数料を上納する必要はないので、その分、多くの利益が期待できるのです。

サーバー、ネットショッププログラム、ドメインを選ぼう

では、どういった点をチェックしてサーバーを借りればいいのでしょうか。必要不可欠といえるのが、データベースを使えるという点です。というのは、ほとんどのネットショッププログラムが、インストールの要件にデータベースを含んでいるからです。また、安定性や速度も重要になってきます。
ネットショッププログラムですが、国内外に多数のツールが存在します。その中でも、使うなら日本で開発されたもの、あるいは外国製であっても日本語化されているものがいいでしょう。ネットショップを立ち上げる予算があまりないという場合は、フリーのプログラムから選ぶといいです。
それと、後々の利便性を考えると、レンタルサーバーで用意されているサブドメインよりも、ネットショップ用のオリジナルドメインを取得することをおすすめします。

情報を暗号化して送受信する仕組み「SSL」に対応するには「SSL証明書」が必要です。1つの証明書に1対1で対応しているものを「独自SSL」、1対複数で対応しているものを「共有SSL」と言います。

© Copyright Provides Net Shop. All Rights Reserved.