ページが表示されない!トラフィックの増加に備える

短時間に多くのアクセス数があるとサーバーがパンクする

昨日まで正常に表示されていた自分のホームページが、今日になってまったく表示されなくなった、あるいはホームページではなく、よくわからないエラーが表示されたという経験を持つ人もいるでしょう。
ページが表示されない原因はいろいろと考えられますが、その中の一つに、アクセス数があまりにも多く、サーバーがパンクしてしまったというものが挙げられます。
ホームページが保存されているサーバーは、アクセスがあるたびに、必要なファイルを送っているわけですが、一秒間に数万、数十万といったアクセスがあると、ファイルを送る処理をこなすことができず、停止してしまうのです。当然、そのときにアクセスしてもサーバーが正常に動作していないので、ホームページは表示されません。

リソースを可変させてアクセスを処理できるクラウドサーバー

多くの人がSNSのアカウントを持っていて、面白い情報が一気に拡散する現在、それまで、一日数十から数百程度しかアクセス数がなかったホームページであっても、アクセス数の急激な増加は十分起こりえます。
では、急なアクセス数の増加に対してどのような備えをすればいいのでしょうか。一番いいのは、高いスペックのサーバーでサイトを運営するということです。レンタルサーバーのスペックは基本的に公開されているので、いろいろな会社のサーバーを比べてみるといいでしょう。
また、クラウドサーバーを利用するのも対応策になります。クラウドサーバーは突発的なアクセスの増大に対して、リソースを比較的自由に使って処理できるので、アクセスを処理できずにサーバーダウンするということが起こりにくくなっているからです。

ホームページ制作を行う際には、デザイン面や掲載内容、レイアウトなど、あらゆる点に配慮することで、より高品質な仕上がりを目指せます。

© Copyright Provides Net Shop. All Rights Reserved.